平和は決して必然ではない。

  • 2020.08.16 Sunday
  • 23:49

 今日は送り盆だから,母と長男の自分とでお墓にご先祖様達を送りに行った。特に,思わぬ病でこの世を去った実父には肩入れが強い為か,背中に背負った亡父の顔が笑顔に見えた。決して,悔いてはいないから,お前はお前の道を進んでくれと言わんばかりに。そして,心不全に肝臓がんの治療に加えて,最近では大腸のポリープ切除と,色々な病を押してもなお,おしどり夫婦だった亡父の分まで,でき得る限りこの生を全うしようと毅然としている母親は,この真夏の日差しの中でも,自分とともにお墓に花を供えてはお線香をあげ,水やりして帰って来た。肩を叩いてあげたら,母は気持ち良さそうに目瞑る。その後,振り返っては「ありがとう」の一言。この最愛の母には,今は亡き最愛の父の分まで,本当に長生きして欲しいと願う自分だ。でも,何とも不思議な気持ちになる。昔「手と手を合わせて幸せ」という,TVでのキャッチフレーズがあったが,ご先祖様達を送って,お墓の前でお線香をあげ,両手を合わせて願い事をすると,何とも気持ちが穏やかになり,自然と素直な自分が内側から湧き出て来る気がする。これが「感謝」という心の本体なのかも知れないな。

 なんとも取り留めもない話ばかり書き連ねたが,このところの社会の「節度の喪失」具合が自分は気になって仕方がないのだ。社会のデジタル化が急速に進み,ほとんどの人がスマホでパソコンで何でも可能となった極めて便利な時代。便利性の裏には,人間が有する貪欲性が控えていることを忘れてはならないからだ。例えば,近々のことで言えば,例年になく多くの候補者が顔を連ねた東京都知事選挙。こんなに候補者がいるのかと思った瞬間に自分は嫌な予感が働いた。そして,その予感は的中した。YouTuberなるものが何人も軒を連ねて,それははっきり言って政見放送どころか,政治公約とも呼べない醜いものだった。ただ単に,都知事選という公の多くの人が視聴する場を使っての身勝手極まりないパフォーマンスの数々で,中には過去には考えもしなかった放送禁止用語や禁止行為をいとも簡単にかつ何の恥じらいも感じずに,ただ面白ければそれでいいと言わんばかりの馬鹿騒ぎ。さすがの,NHKもその部分を隠さざるを得ない始末となった。見ていた自分も,唖然を通り越して,本当に「首都東京がこれでは日本も終わりだな」と,嘆くどころか失笑した。これでは,日本の将来を思って,命を絶ったあの大戦時の人々は浮かばれまい。それを思うと,あまりにも悲し過ぎて涙すら出ない。本当に,日本人はここまで落ちぶれてしまったのだろうかと。

 昨日,NHKのドラマ「太陽の子」を視聴した。太平洋戦争末期,軍部からの指令で新型兵器,すなわち,原子爆弾の開発を委ねられた,若き科学者達の苦悩及びその周囲の人達の人間模様を描いたものだ。主役の若き科学者は,最初は先生の言葉を胸に,未知なるものへの探究心で研究に没頭するが,自分が開発しようとするものの恐ろしさを知るにつけ,「自分は本当に正しいことをしているのか」という葛藤に陥る。それはそうだろう。その爆弾は,過去のものとは比較にならない殺傷能力を有するのだから。そして,なんともやるせない場面が目に飛び込む。一時,病で帰還していた弟が,「皆国の為に死んだ。自分だけが生き残る訳にはいかない」と,早朝の波打ち際に飛び込み,どんどん沖深く進んで行こうとする。それを,兄の若き科学者は必死で止める。その後,幼馴染みの妹とも呼べる女性とともに,三人が抱き合い,その娘が「勝っても負けてもどうでもよか,早く戦争なんて終わればよか」と,泣きながら大声で天に叫ぶ。これが,戦争の何たるかを知らせる最大の見せ場だろう。これは,今から75年前,本当にあった事実そのものなのだ。この愚かで,無惨で,非人道的で,何の利得もない,ただの狂気としか言いようのないことを,事実人類は過去に行なったのだ。でも,母親への感謝の言葉を胸に,その弟は特攻で死んで逝った。最後は,広島への原爆投下という惨たらしい事実から,自分達は何をこれから学ぶべきなのかを問い掛けてドラマは幕を閉じる。このドラマが投げかけるように,現代を生きる人達は,当たり前と思っている平和が,必然のものではないことを肝に銘じ,そして,その平和があってこそ自由があることを決して忘れてはならないのだろう。それには,戦争を経験していない自分達は,「平和」の何たるかをもう一度よく考え,それを土台にした「自由」とは,「我が儘」とどう違うのかをよく吟味して,自己の行動を制御しなければならないのではないか。

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM